乾燥肌・敏感肌 スキンケア

乾燥肌・敏感肌 スキンケア

乾燥肌・敏感肌 スキンケア

乾燥肌の人や、敏感肌の人がお肌の対策をする時に大切なのが『潤い』です。

 

 

お肌のいろんな症状の根本的な原因は潤い不足から来ています。

 

その為、販売されている化粧品のほとんどが潤い効果がありますし、それをセールスポイントにしています。

 

つまり、保湿ですよね。

 

お肌を保湿して上げる事でハリも戻ってきます

 

 

しかし、敏感肌の人は低刺激の化粧品でないと、実際問題としてお肌につけれません。

 

(; ̄Д ̄)

 

 

低刺激は、配合されている成分がすごく重要です。

 

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

『天然の成分を使用していて無添加』っていうのが、化粧品を選ぶ時の絶対条件になります。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

保湿クリーム おすすめ

敏感肌の人、乾燥肌の人におすすめの保湿クリームがあります。

 

それは『水の彩』。

 

特長は

不純物を取り除いた真水を使用
天然植物のエキスが豊富

アロエや海藻エキスなど

海洋性コラーゲン配合

美肌対策できる

 

お肌の事を考えて、こだわりをもってセレクトしている成分は、低刺激ですし無添加の保湿クリームとなっています。

 

 

ロングセラーで19年間売れていますし、リピート率89.7%は効果があるから。

 

(≧▽≦)

 

乾燥肌・敏感肌の人でも安心して使用できますし、赤ちゃんにも使えるほど刺激がありません。

 

スッスゴイ...(゚Д゚ノ)ノ

 

 

『水の彩』でお肌の潤いとハリを取り戻して、『お肌がきれいになったね』って言われましょうね。

 

ルンルン♪~♪ d(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

 

 

乾燥する冬の肌をケアする方法

寒い冬。

 

肌をツーンと刺すような厳しい寒さが頬を指します。

 

((>д<))

 

 

寒い外と暖かい室内を行き来するうちに、気温の差に対応できず乾燥した肌になってしまいます。

 

冬の乾燥から肌を守る保湿成分があって、それは『ウマスフィンゴ脂質』、別名『セラミド』のことです。

 

セラミドは聞いたことありますよね。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

水分を蓄えて肌を守るのと同時に、細胞同士を隙間なく結びつけて内側から水分蒸発を防いでくれます。

 

その上に、パルミチン酸レチノールが肌の細胞に働きかけて、乾燥による小じわを改善してくれます。

 

 

乾燥肌に効果のある成分
  • ヒアルロン酸Na
  • 高濃度配合による優れた保水性によって、皮膚にハリを与えてなめらか肌に導きます。

  • アセチルヒドロキシプロリン
  • 皮膚に弾力性と柔軟性を持たせて、シワを薄く目立たなくさせる効果があります。

  • 加水分解エラスチン
  • ふっくらした肌に必要なコラーゲン同士を繋ぐ役割があり、肌の柔軟性を保ちます。

  • エンドウエキス
  • 弾力を阻害する要因を抑制して、肌弾力を改善します。

  • リュウガン種子エキス
  • コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を結びつけて、ハリと弾力のあるみずみずしい肌になれます。

 

 

 

 

冬の肌ケア

乾燥が気になる季節が『冬』です。

 

クリスマスに忘年会、お正月に新年会と、楽しいイベントが続くのも『冬』です。

 

友人と過ごす時間が増えたり、大切な人と出かける機会が増えたりしますし、趣味や自分を磨く機会に時間をかけるのも冬の特長です。

 

毎日が忙しくて充実した日々を送れますね。

 

 

突然のお誘いを頂いても返事一つですぐに参加できるようにベストなコンディションでいたいです。

 

体調面でもそうですし、肌の状態もベストでいたいのが冬

 

肌の状態をキープしておけば、久し振りに合う友人ともイキイキと会うことができますよ。

 

。( ̄∇ ̄*)oグッド!!d(* ̄∇ ̄)。

 

 

 

そんな冬の季節になると、肌のハリがなくなります。

 

その原因は水分量が減るから。

 

年齢を重ねると、肌の水分保持には欠かせない成分のヒアルロン酸が、皮膚からドンドン減少します。

 

その勢いは年齢を重ねるほど進行するんです。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

身体の外側だけでなく、内側からも潤いを補給することが大切なんです。

 

肌への刺激が多い冬だから、いつも以上に丁寧なケアをして、ドラブルのない美肌を手に入れましょう。

 

乾燥肌・敏感肌 スキンケア記事一覧

白髪染め 敏感肌用

艶があってキメが整っているお肌はキレイです。それと同じで髪の毛も艶があってボリュームがあると、それだけで見た目年齢が若く見られます。(・∀・)その逆で髪の毛にハリ・コシがなくて白髪が見え隠れするだけで、見た目年齢が5歳上に見られます。(TДT)頭皮も28歳くらいからコラーゲンの量や水分の量が減ってい...

≫続きを読む

 

かかと ひび割れ 治す

乾燥する季節にひび割れる体の部位といえば『かかと』です。主な原因は、空気が乾燥して皮膚が乾燥するからなんですが、もしかしたら〜もしかしたら〜、歩き方が原因の事があります。歩くときは、着地するときに『かかと』から地面につけると思いますが、『かかと』って実はブレーキの役目をしているのです。つまり結論を書...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ