毛穴の開きを治す 50代

毛穴の開きを治す 50代

毛穴の開きを治す 50代

50代の肌は乾燥しているし、たるんでいるし、くすみも気になります。顔全体が暗くなった感じですね。
(+_+)

 

40代の頃も、肌の衰えを感じていたけれど、50代になってさらに衰えてきました。(私だけ)

 

でも、それも仕方のない事です。誰にでも訪れることですからね。50代になると肌の最深部の真皮のコラーゲン・エラスチンやヒアルロン酸が40代のころよりさらに減少します。
それに、ハリも無くなってくるので重力に負けて肌がさらに垂れます。

 

それに、目の下の部分とか、ほうれい線とか、あごまわりとか、いろんなところにしわができてしまうんです。

 

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が無くなった肌は、スカスカの状態なんです。

 

その状態の顔の肌が動くと(話したら笑ったりして)、中身のない分、皮膚細胞が折りたたまれて、元に戻らないのです。

 

 

これがしわです。

 

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

 

 

 

若いときはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸があるので、弾力によって元に戻るんですが、もう戻りません。

 

あの頃の肌は帰ってこないのです。(人生と一緒)

 

 

この肌の老化に逆らう事はできません。

 

誰でもそうです。

 

でも50代でもまだまだこれからですよね。

 

女の人生、老け込むのはまだまだ早すぎます。(年金も貰っていないのにww)

 

早い人ならお孫さんもいることでしょう。眼の中に入れても痛くないかわいい孫と、いろんなところにお出かけしたいし、遊びたいですし、キレイなおばあちゃんでいたいですよね。
(#^.^#)

 

だから、50代になっても肌のケアをしっかりとして、若々しい凛とした女性でいましょう。

 

 

サプリを飲んで毛穴ケア

 

おすすめのサプリメントがあるんです。

 

 

それは『美潤』というサプリメント。

 

50代の毛穴の開きを治すのに効果のあるサプリメントです。

 

キタ(゚∀゚)コレ

 

 

 

私も飲んでみたのです。

 

が、しかし、サプリメントの効果に懐疑的な私は、最初の頃は、ほとんど効果を実感することができませんでした。

 

1週間ではさすがに無理です。

 

(1日2粒飲んでいました。)

 

 

しかし、それでも朝起きた時の肌の感触が、いままでのそれとは、はっきりと『違うな〜』ってわかるほどになっていたんです。

 

このまま飲み続ければもしかして、もっと効果を出せる?って思い、3か月は続けてみようと思ったんです。

 

 

1か月も飲み続けていると、肌の感じが違うのが明らかにわかるようになりました。

 

内側から潤いがあふれてくる感じっていうんでしょうか。プルンプルンしてきた感触を受けました。

 

それに、起きた時の疲れた顔wが、解消されたんです。

 

 

『飲み続けてよかった〜〜』って思います。

 

Very! (* ̄▽ ̄)db( ̄▽ ̄*) Good!!

 

 

 

 

美潤のお試し品の飲み方。

美潤にはお試し品があるんですが、28粒入りのお試し品の飲み方を書きます。

 

・1日・2日目と2粒飲みます。

 

・3日目〜8日目まで4粒飲んでいきます。

 

・8日間飲むことで、自分の身体の体質に合うかどうかを確認することができます。もし万が一この時点で異常を感じたら、服用は止めましょう。

 

それに粒自体にも匂いがついているので、それが大丈夫かどうか、確認するための8日間です。

 

 

美潤はこんな人におすすめしたいんですね。

 

  • しわ・たるみ・ほうれい線・毛穴を治したい人。
  • 1日でも早く効果を実感したい人。
  • アトピー性皮膚炎で悩んでいる人。
  • お金をできるだけ節約したい人。

 

 

50代から肌を変える方法は、化粧品を使うことではなくて、基礎肌力を維持することですし、50代からも維持することができるんです。

 

 

そのためには1日8粒美潤を飲むと、効果を発揮します。

 

 

美潤を開発した研究所では様々なデータがあるのですが、1日に6粒飲み続けた40代の77.4%の人が潤いを実感できたというデータもあります。

 

スゴ━。,゚゚+.・.。*ヽ(*゚∀゚*)ノ*。.・.+゚゚,。━イ☆

 

 

個人差があるので、全ての人が6粒でOKというわけにはいきません。

 

年齢などによりターンオーバーの周期が違ってくるので、効きにくい人は1日に8粒にしてみたり、飲む期間を長くしてみると効果を発揮することができるようになります。

 

ぜひ、お試しあれ。

 

.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

 

矢印先着100名限定、お試し500円!飲む低分子ヒアルロン酸体質確認パック。初めての方だけにお得な5つの特典つき

 

 

 

50代でも毛穴ケアは当然

 

そのためには、まずは紫外線対策が必要です。

 

 

紫外線を浴びると、抵抗力が弱くなっている50代の肌は致命傷的状態になります。

 

ハリとかくすみの改善をあきらめるしかありません。ほうれい線なんて論外です。

 

だから、紫外線対策をしましょう。

 

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

そして保湿です。

 

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

 

肌の最大の敵は乾燥した状態なんですね。

 

とにかくカサカサの肌を保湿する必要があります。

 

50代が保湿するためには化粧水に頼るしかありません。

 

食事から栄養を補給するっていうことも大事ですが、ターンオーバーが短くても75日かかる50代は、新しい潤い細胞ができるなんて期待しないほうがいいです。

 

(。-`ω´-)キッパリ!!

 

 

今の肌に化粧水でとにかく水分を与えて保湿しましょう。

 

( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _そうそう

 

 

朝起きて保湿。

 

夜寝る時も保湿。

 

 

こまめに保湿ケアすることで、若々しい状態を保てます。50代の肌ケアは継続して実行あるのみです。

 

全てはかわいい孫に『おばあちゃんキレイ』って言われる為です。

 

(#^^#)

 

50代のスキンケア

50代を迎えると、肌に潤いを与えても乾燥肌が気になる状態が続きます。

 

そんな経験ありますよね。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

肌が乾燥しているときは、バリア機能が十分に働かずに『肌荒れ』などの皮膚トラブルが起こりやすい状態と言えるんです。

 

潤いとハリを肌に与えるためには、まずは肌トラブルを防いで肌を整えてあげることが大切です。

 

それが50代の肌を潤いのある肌へと導いてくれる近道なんです。

 

 

プラセンタも効果がある

美容にプラセンタも効果があります。

 

胎盤から抽出されるプラセンタは、美肌へと導いてくれます。

 

実際に美容クリニックでも、サプリメントや注射として活用されていたりもしますが、それは『効果があるから』。

 

 

効果の無いものは、クリニックでは使いませんよね。

 

(・∀・。)(-∀-。)(・∀・。)(-∀-。)ぅんぅん

 

 

50代の肌は加齢によって弱っていますが、あの頃のような状態に戻してくれます。

 

ハリ・ツヤを取り戻すこともできますし、肌に要らない毒素を排出して、必要な成分を吸収するといったことが可能になるんです。

 

 

同年代の女性に比べて、明らかに『肌が明るくなりますよ

 

ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

 

 

 

おすすめ化粧品ブランド

 

ドクターシーラボは、スキンケア商品を販売している通販サイトです。

 

基礎化粧品・メイクアップや美顔器までありますしボディケアやサプリメントもある、至れり尽くせりのサイトです。

 

覗いてみるとおもしろいですよ。

 

50代におすすめ。

 

(*^o^*)

 

関連ページ

毛穴の開きを治す 40代
40代でも諦めないで!40代が毛穴の開きを治す方法はこの方法です。
毛穴の開きを治す 化粧水 ランキング
毛穴の開きを治したいですよね。毛穴が目立つと恥ずかしくて、お買い物も早く終わらせてしまいます。おすすめ化粧水をランキングで紹介します。
毛穴の開きを治す 化粧品 口コミ
毛穴の開きを治すことができる化粧品はたくさんあります。それらの化粧品の口コミは?参考になる口コミを紹介します。
頬の毛穴の開きを治すなら市販化粧品で改善できる
頬の開いてしまった毛穴をケアすることができる化粧品を紹介します。加齢と共に肌の潤いがなくなるので、潤いを取り戻すことが大切です。トータルケアできる化粧品がおすすめです。
頬の毛穴の開きを治すなら家でピーリング?皮膚科?どっちが効果ある
頬の毛穴の開きを治す方法にピーリングと皮膚科に通う方法があります。ピーリングは肌のお手入れにおすすめの方法です。しかし、反面、肌に負担をかけることもありますので、試してみる時は慌てずやりましょう。
毛穴の開きを治す 鼻 簡単
開いてしまった鼻の毛穴を閉じて、潤い肌を取り戻しましょう。簡単に鼻の毛穴の開きを治す方法はこちら。
毛穴の開き 洗顔
毛穴の開きをケアするのに洗顔があります。正しい洗顔をしないと毛穴の開きも治りません。正しい洗顔方法を解説します。
毛穴の開き 治らない
毛穴の開きが治らないからと言って諦めないでくださいね。正しい方法でケアしていますか?
ホーム RSS購読 サイトマップ